• HOME

出会い系は、交際相手や遊び相手を探

出会い系は、交際相手や遊び相手を探すという認識がありますが、友人の数が少ない人が多種多様な人と交流するチャンスのある出会い系を利用するのもいかがでしょうか。

世間では一般的ではないかもしれませんが、出会い系サイトでは恋人だけでなく、気の合う素敵な友達が見つかったという人もいます。



一般的に出会い系サイトで生まれた友人関係は簡単に壊れることが多く、恋人はできるけれど本当の友達には出会えないという人もいるでしょう。
純粋に友人を探したいという人は、違う方法を探したが良い結果につながると思います。



最近、出会い系サイトの中には、ポイント換金制を導入するところが出てきています。これは、サイトのサービスを利用するたびにポイントがたまり、それをサイト内で使うことができたりする制度なのですが、こうしたサイトの利用者の中にいる「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちに注意すべきです。キャッシュバッカーとは、ポイント換金制出会い系サイトの登録者で、異性と出会うというサイト本来の目的とは違い、ポイントを貯めてそれを換金することを目的としている人のことを言います。

キャッシュバッカーの大部分は女性ですが、彼女たちはサクラでもないし、疑いをもたれるような不自然な返信をするプログラムとももちろん違うため、一般利用者と見分けをつけるのは難しいことでしょう。延々やりとりを繰り返すだけで一向に会おうとしてくれないのならば、泥沼にはまる可能性があるので、早々に見切りをつけましょう。実際の恋愛では正攻法ではありませんが、出会い系では取り敢えず最初はアプローチ数がものをいいます。
相手に見つけてもらうのを期待せずに男性の方からとにかく反応のある全ての女性にメールを出さなくてはいけません。

しかし、メールの中身があまりにも平凡だとコメントが返ってくることは少ないでしょう。


女性が好感を抱く親しみやすい言葉遣いでメインになる文章のパターンを準備しておいて文章の合間に相手の女性をイメージしたと思われるコメントを挟むと能率が良いでしょう。
出会い系について少し調べればわかることですが、出会い系ではサクラや機械による自動返信などの詐欺まがいの相手も存在します。そこで、こうした詐欺のような目に合わないためにも、相手がサクラや自動返信でないことを判断するのがテクニックとして不可欠になってきます。
簡単に説明すると、いつも同じ返信内容ばかりであるプログラムによるメールの中身を疑いもせず信じてしまうようでは出会い系は向いてないですよ。更にいうと、機械やサクラでなくとも、キャッシュバッカーというポイント目当ての存在もいるので、警戒を怠らないようにしなくてはいけません。


ご存知の事だと思われますが、一般の婚活やSNSとは違い、出会い系サイトではそれなりのリスクを覚悟しなくてはなりません。主に男性利用者は、サクラやキャッシュバッカーのような、出会いが目的でない相手にだまされてお金や時間を費やすばかりで結果は伴わない可能性があります。
真剣に付き合いたいと相手を探していても、浮気がしたいだけの既婚の人に騙されてしまうという危険があります。このようなトラブルにあわないためにも、慎重さをもって行動するよう心がけてください。
ふだんの生活では新しい出会いが期待できないからとお見合いパーティに参加してまわる人も多くなっています。

相手を選ばず話すことができて自分から行動できる人であればパーティでも結果につながるでしょう。
とは言っても話題を提供するのが得意でなかったり異性と話すことに慣れていない方にとってはまずは出会い系サイトを通してメールから始めてみるのが適しています。出会い掲示板を効率的に活用する際に知っておきたいた裏ワザがあります。例えば、お互いに信頼感は出来てきたけれど、まだ実際に会うには早いと思うことがあります。
逆に早く会いたいけれどスケジュールが合わない場合などは、スカイプを使うという方法です。スカイプは、どんなに長時間話しても通話料無料で、お金の心配もなく、相手の顔を見ながら実際にその場で会っているような臨場感も味わえます。
その際に注意点もあります。それは自分の映像が録画され悪用される危険があるということです。



危険回避のためには、カメラをオフ設定にしたり顔を写さないアングルにするなどの対策をした方が懸命かと思われます。不必要に長いメールを見るとそれが出会い系ではなくても、大方の人は面倒だと感じるでしょう。何とか女性から返信が来る様になった出会い系サイトがあるならば相手の気持ちを引きつける為にも余計な文章は付け加えずに適切な文章量で返信をするのがポイントです。
その一方で女性からの返信メールの内容が素っ気ない短文しか返ってこない時は最悪の場合、サクラや機械が返信している事もありえます。

関連記事

メニュー