• HOME

出会い系サイトを上手に使いこなすテクニ

出会い系サイトを上手に使いこなすテクニックは心に引っかかった人の全てにアピールする事です。



積極的な女性はそれほど多くないので男性の方から趣味・嗜好が合いそうな女性には全員コンタクトを取ってみましょう。

でも、メールに書かれた内容が誠実でなければ文末まで読もうともされないでしょう。

女性の印象に残りやすい自分だけの言葉を使いテンプレートのようなものをあらかじめ用意して送付する相手に合わせて文章に少し手を加えると簡単でしょう。出会い系サイトと聞いて浮かぶ一昔前のイメージと違い、先月結婚した私の友人が生涯の伴侶と出会ったきっかけは実は出会い系のサイトでした。その場限りの遊び相手を探すようなサイトではなく、結婚を前提に利用している人ばかりで、すぐに交際に至り非常に相性が良いと思いすぐに相手の両親からも結婚の話が出たそうです。

人目もはばからず仲良くする二人を見ていると最近は出会い系サイトといってもこんな素晴らしい出会いがあるんだなと感じました。
出会い系でオタクが嫌われてしまうというイメージは今では違います。ここ最近はオタク趣味な人の方が全体に占めるオタク比率もあがっており、女性自体もオタク率が高くなっていますので、お互いが遠慮なく趣味の話ができるとのことで交際スタートしたというオタクカップルの話も聞くようになってきています。オタクであることを誤魔化してまで彼女を作ったた所で結局は無理をしているだけなので、最初から趣味についてもオープンにしておき自分のオタク趣味を相手に理解してもらえれば、お付き合いを開始するとなったときに不安に感じることもなくオタクを継続できます。実際に出会い系サイトを利用するときに注意すべきこととしては、一部の出会い系サイトの中には、利用者の課金率を上げるために魅力的な容姿のサクラを使って誘導することもあるということです。

たいてい、サクラのプロフィール写真や経歴は魅力的なものが多いため、多くの人がひっかかってしまうようです。
サクラは課金の要求をするだけしておいて、付き合うことはもちろん会うことも不可能であるため、ただの徒労となってしまうのです。理想の相手にちゃんと出会うためにも、どのサイトが優良か・悪質かの情報をインターネットから集め、良い評判のサイトのみを利用すべきです。



そうすれば、サクラに騙される心配もなくなるでしょう。私の知人の中には、私が出会い系サイトを利用していると聞くと、危険な目に遭わないかと心配する人もいるのですが、私が利用してきた経験から言えるのは、みなさんちゃんとした出会いを求めている、しっかりした人ばかりでした。

安全に出会い系サイトを利用するためには、サイト上でやりとりするときに、むやみに氏名や住所などは教えないようにし、直接会うことになっても、人が周りにいるカフェなどを待ち合わせ場所に指定すれば安心して出会うことができるでしょう。間違っても、初対面の相手が密室で会うことを要求してきたら受け入れるべきではありませんし、夜の時間帯を待ち合わせ時間に指定する人も極力避けるべきです。

ツイッターを通じて、素敵な出会いがあったらと考える方もいるようですが、異性だというだけでブロックされたり、通報されやむなく退会したという人もいます。
多くの異性をフォローした結果出会いが生まれ恋愛へ発展したというケースが無い訳ではありませんが、相当レアなケースであることは間違いありません。心から恋人が欲しいと願うならTwitterではなく出会い系サイトへ登録するのが有効な手段を言えるでしょう。


相手と初めて会った時の第一印象は、今後ふたりの関係を決める大切な要素だというのが一般常識です。
その為出会い系サイトで知り合った異性と実際に会う時は、相手に好印象を与えるような服装を心がけましょう。ファッションに気を使わなかった為に、引かれて、音信不通になったという人もいます。長い期間のメールのやり取りで仲良くなり、やっと会えるという段階に来たのですから、服装が原因でダメにならないように身だしなみには十分に気を配るようにしましょう。最近よく取り上げられる出会い系サイトに関連した犯罪被害のニュースから、出会い系サイトと聞くと眉をひそめる人も少なくないでしょう。ですが実際には、交際相手・結婚相手を真面目に探すために登録している方が大部分ですので、交際相手の見つけ方として価値のある場だと言えます。

ですが、大部分の出会い系サイトでは女性の利用者が男性に比べ圧倒的に少ないのが現実で、男性は女性と会うために、根気強さと努力が必要となるでしょう。さらに、女性の利用者の方は男性より非力な分、犯罪被害に会わないように細心の注意を払うべきです
アラサーと出会える優良サイト

関連記事

メニュー